LINK
子供の頃からの喘息持ちです。 母親が病院嫌いな人で喘息の発作時も病院には連れていってもらったことはありませんでした。 学童期になると季節の変わり目ごとに喘息の発作を起こしました。一度発作が起きると学校は2週間は休む事になります。 最初の3日間ほどが一番辛かったような記憶があります。 咳き込みすぎて嘔吐し、咳き込み過ぎて夜は寝られません。 歩くとゼイゼイが酷くなりトイレに行くこともやっとでした。 中学生になったころから少しづつ発作を起こす事が少なくなってきました。 成人する頃からは一年に一度位の発作で済むようになってきました。 成人してから喘息が辛かったときに自分で車を運転して初めて病院へ行って見ました。 するとさっそく吸入と点滴をしたのですがなんと一度の吸入でゼイゼイが治まったんです。 今までは何日もかかってやっと治まっていたゼイゼイが、です。 点滴が終わる頃にはすっかり回復していました。 病院で処方された気管支拡張剤はとても便利でお守り代わりです。 自分の子供も喘息持っていますがすぐに病院にかかるようにしています。